はるくらの公式wikiです

Harucraft会議録2015年4月18日

大会議要望案 議題:職業システムの強化


議題に対する考え:Harucraftサーバーには職業システムがあり、ブロックの破壊・設置など特定の行動をすることで通貨を得られるという形になってますが、プレイヤーが就ける職業の全てが、通貨を稼ぐ上で有用なものではないと自分は思います。

多くのプレイヤーはDiggerやWoodcutterといった簡単に稼げる職業に就いてます。WeaponsmithやEnchanterなど、一部見向きもされてない職業が存在しています。マイナーな職業の価値を高める、プレイの幅を広げるために職業システムを改良すべきだと提案します。

例えば、職業に就いてレベルを上げることのメリットを増やす。職業のレベルを最大まで上げた時に何らかの特典を付ける、ということです。マスターレベルのプレイヤーだけが利用できる特別なショップを作り、それぞれの職業に対応したアイテムやブロックを格安で買えたり、職業に関連したアイテム

(Fishermanなら魚、Brewerならポーション)と他のアイテムと交換ができるようにする。それ以外に、もし可能であればの話ですが、職業に就いてる間だけ特定の能力のようなものを付与する要素も提案したいです。

例えば、Fishermanなら一回の釣りで手に入れられる魚の数を増やす、Enchanterだとエンチャントに必要な経験値が減るという感じです。

また、定期的に職業に就いているプレイヤーに対して、アイテムやブロックを支給するというのも良いと思います。一日ごとにDiggerにピッケルもしくはシャベルを、Woodcutterに斧を支給するというように、職業ごとの活動をサポートするアイテムなどを支給するということです。

私の案以外でも、どのような形でも良いので、職業選択の幅を広げる要素を追加してほしいです。単純に、職業ごとに割り当てられている通貨を得られる行動の数を増やすだけでもいいです。ご検討宜しくお願い致します。


※当日、今回の話題についての説明や補足・議論を円滑に行いたいので、議題の公表時は匿名でなくていいです。

コメントはこちらにお願いします。
[以下広告は当wikiには一切関係ありません]
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

各種情報

イベント開催情報


新規大型建築情報


施設公募情報


――公募情報(ここから)――
今は公募情報はありません。
――公募情報(ここまで)――

サーバTwitter




どなたでも編集できます